FC2ブログ

府中宿→丸子宿の旅のページを作成しました。府中宿~丸子宿への旅を作成しました!ぜひご覧ください♪府中宿から丸子宿まで歩きました。府中宿の出発は静岡駅前。そこから峠に向かって歩きます。その間我が家にしては珍しく東海道の味に 舌鼓。安倍川もちと とろろ汁も食べました今回宿泊したホテルはこちら!二泊しました。ホテルアーバント静岡...

Read More

夏休みもあとわずか。自由研究、模造紙でやりたいなぁ と 思っている方にこんなのどうでしょう?名古屋の鉄道博物館「リニア・鉄道館」に行ったときの情報で模造紙の大部分をさいていますが下のグラフをご覧ください。新幹線が在来線に比べていかにはやいかというグラフです。新幹線と在来線あるいは、バスあるいは、飛行機など。速さを比較してみるっていうのは どうでしょう?これに金額をプラスしたらオトナにアイデアもらっ...

Read More

小学4年生のお子さんを持つ知人に、お子さんの自由研究どういうのしました?と聞かれもちろん 答えたのは マンホール。マンホールの写真撮って、そこに何が描かれているのかを書いてたよと 教えました。それを結局4年間 毎年やりました・・・・・。どんどん増えました・・・・・。なんせ 東海道歩いたので。2012年の夏はまぁ 今年ほどではなかったけれど暑かったかなぁ?あまり記憶にありませんが、オリンピックイヤーのその年、初め...

Read More

先日土偶や縄文土器見るために東京国立博物館に行ってまいりました。大満足。そのうえ、お土産物屋さんで 衝動買いしてしまいましたー!東海道トランプすごい。素晴らしすぎる 目のつけどころ。4×13=52ジョーカーは 日本橋と京都そして無地の紙は 見附 天竜川 江戸へ六十里 京へ六十里東海道の中間地点53の宿場と 端の二つを足して55枚52枚のカードに 無地とジョーカー2枚足して55枚東海道 恐るべし!間違いなく2018年...

Read More

夏休みです。部活の引退もあり なかなか 夏休み気分にはなれません。そして 暑い!!暑すぎる・・・・。Ronの夏休みの自由研究といえば マンホールでしたが、今日は、外に出なくてもできる自由研究を。以前にも紹介しましたが、東海道すごろくです。幼稚園の年長の時に作ったのだけど字の練習にもなったし、粘土で工作にもなったし、小学校低学年くらいの自由研究にもってこいかも?!...

Read More

38番目の一里塚 蒲原の一里塚の跡です。当時の面影はなく 祠の前に 看板があるだけなのですが、4キロおきの めじるしになるので現代の旅人にとっても 十分ありがたいものであります。東海道一里塚跡のページはこちら...

Read More

江尻宿→府中宿の旅のページを作成しました。旅の途中何度も訪れた「江尻宿」おや?どこ??と思われるかもしれません。JR清水市が江尻宿となります。どうしてここまで名前かわったんでしょうね?そういうのも少々気になります。静岡駅近辺に一泊したため、静岡駅から清水駅に向かって 西から東へ 歩きました。宿泊したホテルはこちらですホテル エック シズオカ...

Read More

さった峠のページを作成しました・富士山・海・高速道路・鉄道東海道歩きに興味がなくてもさった峠からの風景は目にしたことがある方が多いのではないでしょうか。これが さった峠からみる風景です。初日に富士山が見えなくて残念で翌日 もう一度 チャレンジしました。...

Read More

興津宿→江尻宿の旅のページを作成しました。4.1キロという短い行程の中で記憶に残っているのは『メガネの春田』と『のっけ家』です。メガネの春田のことについては おいおい語るにしても美味しかった『のっけ家』のページも併せてごらんください。この行程は、短かったものの旧清水市で、今は静岡市になっている地区。清水市のマンホールに 気分は上昇です♪「ちびまる子ちゃん」の「清水市」です「清水エスパルス」の「清水市」...

Read More

由比宿→興津宿の旅を作成しました。久しぶりの更新です。もう4年も前の話になってしまいました。街道の風景も大きくかわってしまったんじゃないかなぁと思います。地図で再確認していて、あれ?こんなの見たっけ?と 思いストリートビューで確認したら全く覚えがない風景が広がっていることもありました。4年でこんなにかわるのです。でも 変わらない風景もあります。これはこのまま、あり続けてほしいなぁと思う由比宿の風景...

Read More

東海道のホームページを全然更新していません。公私ともに 忙しくて・・・・・。久々の この 「JR東日本のコピーをまねしちゃいました」 の写真です。春休み実家の両親と姪が遊びに来た時にスカイツリーに行きました。激混みでした・・・。夕方近くに 上にのぼったのですが、空撮の風景を見ているようでした。東京タワーやランドマークタワーの時とはまた 違う気分。高すぎるかなぁ。自分が その風景の一部、というよりも空から見...

Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。